• シャープのトナーを使ったビジネスの状況

    • シャープはプリンターやコピー機も開発しているので、トナーを使ったビジネスも行っています。



      シャープのプリンターやコピー機は業務用として開発されたものが多いので、ビジネス相手は法人が多いのが特徴といえます。そのため、トナーを使ったビジネスには最近力を入れ始めたという感があるところです。これまでのシャープは商品を作って売るという従来のビジネスモデルを基本としているところがありましたから、トナーのような消耗品で利益を出すという考え方はあまりしなかったのですが、会社では頻繁にトナーを交換することが分かってきたことで、これをビジネスとして考えることになってきたと考えられます。

      納得の教えて!goo情報の豊富さで有名なサイトです。

      そのため、プリンターやコピー機を安く販売して、その後のトナーの交換で収益を上げていくということを考えるようになってきました。

      シャープはこれまでの実績から、多くの過会社との取引があって、コピー機のメンテナンスなどで多くの会社とつながりを持っていたことで、こうしたビジネスをしやすくなるという基盤があったことも考えられます。

      コピー機などのメンテナンスに契約というものを、プリンターでも行うことによって、商品本体の販売だけでなく、メンテナンスなどの日々の消耗品からも利益を出すことが出来るようになったことで、このビジネスモデルは注目されるようになってきました。

      カシオトナーの情報ならお任せください。

      そのため一度商品を購入してもらうことが出来ると長期にわたって収益を上げることが可能となったのです。

  • 関連リンク

    • シャープのトナーはとても優秀です

      シャープは現在、台湾のホンハイという会社から、資金援助を受けて、経営を再建中です。この資金額は莫大なものにのぼり、一年間で1500億円という金額に達します。...

    • 富士通のトナー交換方法と準備しておくべきもの

      富士通のレーザープリンターは誰でも簡単にトナーの交換が可能です。コピー機やデジタル複合機のトナー交換では、「トナーを交換してください」という表示が出たら、富士通のサービスマンを呼んで交換作業をしてもらうのが一般的です。...